のれんや最新情報※毎回ご好評の「厚手きなり格子スラブ生地」やっと再入荷しました!のれんや最新情報

今回も60mの生地が無くなる迄の期間限定、売切御免とさせて頂きます

●2017,12,5現在 在庫残りわずか●


前のページへ戻る トップページへ

●織の入った麻っぽいキナリ色の厚手生地『格子スラブ』再入荷のお知らせ●

以前よりお客様から多数のご要望を頂いておりました 『のれんに使うきなりの生地、織の入った麻風の生地はないか?』
とのお声にお答えすべく探し回った末、やっと店主の 気に入った「本染めのれん」に適した生地が見つかりました。

『厚手きなり格子スラブ』という生地です。

但し、元々の生地が若干厚手ですので、「白地に色文字のみ」の受付とさせて頂きます。
白地と言いましても生地自体がきなり色ですので麻の様な風合が得られる上、麻より扱い易くかつ丈夫なので長持ちします。


のれん製作価格は生地自体の価格が高価な事と染料も天竺綿よりかなり多く使用する為
各コース共に1〜3割程お高くなりますが、
高級感、重厚感、長持ち度はグ〜ンとアップ致す事間違いございません!
また、本麻に比べますと素材感は似ていても価格はグ〜ンと割安です!!

その上、麻に似ていても本来、木綿が基本の変わり織りですので取扱いも麻より簡単!!!


※但し今回も60mの生地が無くなる迄の期間限定とさせて頂きます。
毎回同様、完売後の次回の入荷予定は全くの未定です。



左の写真は、裏から見た画像です。

織の部分が太かったり細かったりしますので太い部分は染料の通りが悪く
染めムラが出来ます。

これも『変り織りの味』と解って頂けるお客様には、オススメの生地です。

逆に裏までキチンと染め通ってないと気が済まないというお客様にはオススメ致しません。
 
光に透かすと折り目が浮き出てまるで麻のような風合いを醸し出します。

のれんや最新情報のれんや最新情報
●『厚手きなり格子スラブ』を使ったお得なのれんの製作方法●

↑当店基本書体(ヒラギノ特太行書体)使用

↑上の様にのれんの分れ数全部に文字などを入れるより下の写 真の様に
 分れ数の1〜2枚にだけお入れする事で高価なスラブ生地を使用しても
製作価格をかなり押さえる事が可能です。(※1枚のみの場合は特に)



↑当店基本書体(ヒラギノ特太行書体)使用

↑当店基本書体(行書体)使用

↑当店基本書体(ヒラギノ特太行書体)使用

↑ご指定のロゴ使用

↑ご指定のロゴ使用

↑ご指定のロゴ使用

↑ご指定のロゴ使用

↑ご指定のロゴ使用

●わからない事がございましたらお気軽にお問合せ下さいませ●

オーダーのれんやトップのれん注文フォームのれんメールでご注文お見積りフォーム

前のページへ戻る トップページへ

当サイトの文章・画像・企画のすべての著作権はのれんや.comに帰属致します。無断転載・無断使用を固く禁止致します。
Copyright(C) all rights reserved